膝の黒ずみに関する情報

●膝の黒ずみが起きる原因

膝の黒ずみの原因の多くは、膝をつくなど、膝部分の皮膚に大きな刺激や負担がかかることが原因です。

そして、皮膚が黒ずむのは、メラニン色素によるもので、皮膚上に刺激によって色素沈着を起こし、結果黒ずみます。特に、白人など、色素の薄い体質では目立ちにくいですが、アジア系など、皮膚の色素が濃くなるにしたがって、この色素沈着の目立ち具合ははっきりしてきます。そして、一度黒ずんでしまうと、この黒ずみをもとに戻すことは容易ではありません。

●黒ずみの対処法

まず、膝部分であれば、重要なのは、黒ずみの原因となる動作をしないことです。具体的には、膝をつかない、あるいは膝を組むなど、膝表面に刺激がない動作をすることを心がけることが必要です。そして、既に黒ずんでしまった場合には、黒ずみ専用のクリームを使用するか、美白クリームなどを使うのも良いかもしれません。その他には、普段から保湿し、皮膚再生を早められるような、美肌を保つことも重要です。

また、黒ずみを少しでも目立たないようにするには、日頃から膝を日焼けから守ることも大切です。というのも、色素沈着を起こした皮膚の状態で日光を浴びると、更なる刺激となってしまい、より黒ずんでしまいます。しかも、UVにより皮膚も傷めてしまうので、肌を良い状態に保つことが大切であると、ここでもいえるでしょう。

そのため、膝丈かそれ以上のパンツをはくか、膝を出すのであれば、こまめな日焼け止めクリームでの日焼け対策が必要となります。

黒ずみ膝をキレイにする方法を知りたいならこちらから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です